FC2ブログ

BESの方針

当スクールのモットーは、 “Speak first think later”「考える前に、話してみよう」です。
私たちBESは、日本語を介さず、英語のみを使ってコミュニケートする方法を学んでいくことこそが、英語力を高める一番の近道だと考えています。流暢に話すということは必ずしも文法的に正確に話すということではありません。流暢な会話は、英語に対する自信、理解、そしてコミュニケーションの能力によって生まれます。文法はその後についてくるものです。
文法的に正しくても、考え過ぎるあまり会話が弾まないのでは意味がありません。むしろ、多少の文法的な間違いがあっても、途切れず自然に会話が続けられるということが大切だと考えます。
もちろん、コミュニケーションの能力に自信のある中級以上の方向けに、英語の正しい形にフォーカスする段階のクラスや、ディスカッションのクラスもあります。

PageTop